記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大林小学校区】で昼食を

昼食を 
BBQの歴史は深い。

遡ろうと思えば100年は時代を遡れる。
現代ではアメリカはカンザスシティーがBBQの街である。

そもそも我々日本人はBBQの根本を大きく勘違いしている。

屋外で炭を起こし、肉を焼く行為そのものを『BBQ』と呼称しがちだが、
本場ではタレもしくはシーズニングに漬け込み下味をつけた大きな肉の塊を
数時間かけてじっくりと火を通す行為、またはその完成した食材をBBQと呼ぶのである。

我々のBBQはカンザスシティでは『グリル』の一言でかたずけられてしまう。

が、しかし、今更そんなことを言ったところで仕方がないので、
我々なりのBBQを急遽、社内行事として執り行なわせてもらう事にした。

とりあえず炭を燃やす所までは完了している。
私が今考えないといけないのは食材が届いてからの事。

その肉をどれだけ最高の火入れ状態で提供できるか?
人の口の中に入るまでの最善の導線はどこにあるか?

所謂効率化…。
それを考える。

私が導き出した答えはこれだった。
『TK stile』(小室哲哉 式BBQスタイル)
tkstile1.jpg 80年代半ば~90年代半ばにかけて活躍していた伝説のバンド
TM NETWORK のTKキーボードブースからヒントを得たこのBBQスタイルは

全ての食材を同時に見守る事の出来る視野と
肉を焼く者の作業導線の効率化を突き詰めた究極の形を私にもたらした。

これからどんな戦いになるかは今の私には想像できない。

ただ、これだけは言える。
間違いなく今日のランチタイムは伝説のライブになる。




----------------------------------------------------------------------------------





サラリーマン ブログランキングへ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。