記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大林小学校区】で披露された傑作誘導看板の真価とは

誘導看板の章前編はこちらから・・・

後編~真価(進化)~

試行錯誤の末に見出した活路。
それが私たちの最新型『誘導看板』

グレー×ホワイトから始まった私たちの葛藤の日々。

試作第一号で大失敗を収めた私は店長のアドバイスに耳を傾けながら
二号・三号と意欲的に新しいものを作っていく。

だが、弊社の従業員の中にも心無い者はいないわけでは無い。
私の作った看板は陰でも表でもせせら笑われる事がしばしばあった。

それから時は経ち

【豊田市田中町】の現場を任された時、物件周辺を回ると、”ソレ”は至る所にあった。
数十メートルおきに、交差点では四方を向いて。

同業の他業者様の誘導看板だ。

私はその他社様の誘導看板をまじまじと観察する。
使用している素材・寸法・情報の記載内容・レイアウト
配置箇所の傾向までも。

聞けばウチの店長も以前からその誘導看板のスタイルには一目を置いていたらしく
会社の出資の元、『新・誘導看板プロジェクト』が公式に発足された。

『0(ゼロ)から1を創ることは出来ないが、1を10に進化してやる』

もっと、もっと深いところまで誘導看板を突き詰めたい。

一気に書き上げた設計図を基に社内に生産ラインを立ち上げた。
これで18か所分の看板をわずか3時間で作成することができる。

各々に与えられた工程にやりがいと誇りを感じたスタッフたちは次々と看板を量産する。

そして、その時はきた。
S__2015245.jpg 初めて納得のいく誘導看板が出来上がった。

私はこれを『2BOX型誘導看板(壱式)』と名付けた。

今回は他社様の看板をインスパイアする形になってしまったが、
いつかは自社オリジナルの看板を作る事が出来たらと思う。

そして私は看板を設置しに街に出た。


『イメージしてごらん。。2BOX型誘導看板に誘われたお客様が
 オープンハウスに行列を作っているよ。。。』

さぁ、あの高みに行こうではないか。

(終了)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新規会員絶賛募集中です!!!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。