記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IQOS】トレンド喫煙器具への持論を展開

わざわざ自分が喫煙者だと明かす必要は無いとは思うが
私は昨年の9月からIQOS愛用者だ。
S__6144002.jpg

その頃は私の周りには利用者が少なかったが最近商品の供給が追い付いてきたのか
利用者が増えてきた気がする。

私は少しだけIQOSの先輩ぶって新参者たちにIQOSとの上手な付き合い方などを
得意げな顔で講演したりしていた。

IQOSを使わない方には全く分からない話だと思うが、IQOSのたばこの部分には
結構な個体差があり、

『これハズレ』
『これ当たり』

なんて心中つぶやく事がよくある。

ここからは持論の話になるが、
その個体差のハズレの方をある程度軽減する方法を編み出した。
S__6144003.jpg 
写真上:IQOSホルダー
写真下:ヒートスティック(たばこ)

このヒートスティックが一本一本性格が異なり煙が多かったり少なかったり、
時にはほとんど吸えないものがある。

さて、それを軽減する方法はというと

”葉の目を読む”

どういう事かというと、
ホルダー内には加熱ブレードがあり、それがたばこ葉に突き刺さり過熱され煙が出る。

ただ、刺さりどころが悪いとたばこ内で押し上げられた葉がフィルターを塞ぎ、
吸う事の出来ない個体が生まれるのだ。(持論)

そこで目を読む。
S__6144003_20170509172040f4d.jpg 
ヒートスティックの中心部分を見てほしい
葉の流れが矢印の向きなのがお分かりだろうか。

要はこの流れに逆らわずにホルダーの過熱ブレードを刺す
それができればもう悩みは解決だ。

あくまで持論だが少なくとも私と私の義父はこの理屈を信じて実行している。

あなたにも心地よいリラックスタイムが訪れますように。

さぁ、”葉を読め”

終了
S__6144004.jpg 





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。